イタリア料理留学コース情報

HOME > イタリア料理留学コース情報 > 本科コース

本科コース

2ケ月間の学院研修集中講習とインターンシップを組み合わせたプロ育成プログラム


2ヶ月(8週間)の学院研修の料理講習では、トスカーナを中心にイタリア各地の一流レストランからシェフを講師として招き、郷土料理から近代料理まで幅広くイタリア料理の基礎から応用まで学びます。
イタリア語は、外国人のためのイタリア語学校Centro Koine Lucca校と提携し授業を行っております。普段の生活と調理場で最低限必要な言葉は学院研修中でマスターするよう集中して授業を実施しています。

インターンシップは学院研修終了後4~10ヶ月、学院研修で培った基礎をイタリアの実社会で磨きます。イタリア料理を育んだ社会の雰囲気を存分に吸収してください。


2018/2019年度留学生、募集を開始しました! →お申込みはこちらから
  1. 【52期】2018年9月1日(土)出発  ⇒ 募集中(残席1名)
  2. 【53期A】2019年2月2日(土)出発  ⇒ 募集中
  3. 【53期B】2019年3月31日(土)出発  ⇒ 募集中
  4. 【54期】2019年8月31日(土)出発  ⇒ 募集中
  5. ※ 出発日は変更されることがあります。最新情報についてはお問合せください。
    ※ 定員8名 注意)本科コースに参加する日本人の定員数。別途、現地で外国人数名と合流し、全員で約15名。)

6ケ月コース

  • 2ヶ月(8週間)学院研修
  • 4ヶ月インターン

115万円(二人部屋)130万円(個室)

12ケ月(8週間)以上コース

  • 2ヶ月(8週間)学院研修
  • 10ヶ月インターン

135万円(二人部屋)150万円(個室)

*個室・二人部屋は料理学院での宿泊についてです(研修期間のみの利用)。
インターンシップ中の部屋は研修先によって異なります。
*航空運賃は含まれていません。

留学費用に含まれるもの

留学前 ビザ取得サポート
留学に関する相談
学校への送金代行
学院研修中 宿泊費用(学院横の宿舎2人部屋)
食費(平日:朝・昼・夕/週末:土日の朝食)
料理講習 材料費・食費
通訳費
イタリア語講習 全40回:
チェントロコイネ・ルッカ校講師による特別授業(120時間)
ワイン講習 イタリアソムリエ協会講習(開催できない場合もあります。)
食文化見学 全4回:ワイナリー見学、トリュフ狩りツアー、到着日ルッカ市街地見学、スローフードイベントツアー、チーズ工房見学等
インターンシップ中 インターンシップ先紹介/相談手数料
インターンシップ先登録手続き料(2店舗目までは無料)
インターンシップ先での宿泊費
インターンシップ先での食費

留学費用に含まれないもの

留学前 往復航空券費用
留学期間中の海外留学保険費用
留学中 イタリア滞在許可証取得にかかる費用(2万円前後)
クリーニング代(毎週1回、約600円)
通信費
その他、個人的なお小遣い・交通費等

留学資格

調理経験ゼロ、イタリア語ゼロでも大丈夫!

  • 申込の時点で18歳以上の方
  • 心身共に健康な方
  • イタリア料理、食文化を学ぶ意思がある方
  • 本プログラムの趣旨を理解した方

学院研修の1週間

月~金(毎日)
9:30~13:00 料理講習お休み(イタリア食文化実地見学・イベント手伝い)
15:30~18:30 イタリア語講習

レシピは前日夜にイタリア語版を配布し、講習終了後に日本語版をお渡しします。
平日
9:30~13:00
料理講習前菜からドルチェまで4~5品のフルコース料理を郷土料理から近代料理まで幅広く学びます。
講師はイタリア各地で活躍するシェフ、街の肉屋、ピッツァ職人、主婦など多岐に渡り、イタリア料理の奥深さを学びます。
平日
15:30~18:30
外国人のためのイタリア語学校Centro Koine Lucca校の講師が来院し、イタリア語レッスンが行われます。
平日3時間、週15時間の集中授業です。普段の生活と調理場で最低限必要な言葉はこの2か月でマスターします。
週末(土・日)
お休み(イタリア食文化実地見学・イベント手伝い)
学院滞在中に合計4日、平日と週末を利用したイタリア食文化を体験する実地見学を行います。普段個人では訪れにくい場所や施設を訪問し、イタリアの食文化に直接触れる貴重な経験になります。また、週末に学院で開催される料理イベントのお手伝いをしていただきます。
例)スローフード協会のフェスタへの参加、スローフード協会認定食材の生産地訪問 (ラルド、スペルト小麦など)、チーズ工房見学、ルッカ近郊のワイナリー見学と試飲、トリュフ狩り、近郊主要都市の名所および料理関連施設訪問など

*週末二日間は自由研修日です。現地で学院よりオプショナル参加ベースの外部見学コースを企画するか、適宜情報提供します。

イタリア食文化実地見学

ワイナリー見学

イタリアワインは自国消費が80%を占め、日本に輸出されずにイタリア国内で消費される美味しいワインが沢山あります。
ルッカ近郊のそれらのワイナリーを訪れ、その土地の料理と共に堪能します。ワインと料理の密接な関係を実際に体験します。

トスカーナの秘境:スローフード運動の最前線

ルッカから北へ1時間ほどの山間部にある、ガルファニャーナという村のオステリアを訪れます。
このお店で提供される食材は全てこの村で生産されたものです。地元の食文化を守るための精力的な活動を目と舌で味わいます。

トリュフ農家でトリュフ狩り

サヴィーニ氏と愛犬のジョットは世界で最も大きいトリュフを掘り当てたパートナーです。
二人と一緒にトリュフを掘り当て、狩りの後はトリュフ尽くしの料理を味わいましょう。

インターンシップ

学院研修で培った基礎をイタリアの実社会で磨き、自らの可能性を積極的に押し広げる挑戦の場所です。イタリア料理を育んだ社会の雰囲気を存分に吸収し、未来への糧にします。
インターン先は、イタリア全土に選りすぐった名店の中から本人の希望、興味を持つ対象、調理経験や性格などを考慮して、学院長と面談をして受け入れ態勢の整っているお店を紹介します。
学院長と相談しながら、あなたに合ったインターン先を決定してください。

インターン先変更手続き

インターン先の紹介は無料で行います。変更手続き費用は1件目は無料、その後(最初のインターン先から次に移り、さらに移動する場合)は随時その時の政府設定費用を頂きます。

インターン先リスト

学院研修で培った基礎をイタリアの実社会で磨き、自らの可能性を積極的に押し広げる挑戦の場所です。イタリア料理を育んだ社会の雰囲気を存分に吸収して頂きます。
インターン先は、イタリア全土に選りすぐった名店の中から本人の希望、興味を持つ対象、調理経験や性格などを考慮して、学院研修中に学院長と面談をして受け入れ態勢の整っているお店を紹介します。
学院長と相談しながら、あなたに合ったインターン先を決定してください。

※インターン先変更手続きについて
インターン先の紹介・手続きは無料で行います。
ただし、インターン先を変更する場合は1件目は無料で行いますが、2軒目以降(最初のインターン先から次に移り、さらに移動する場合)は随時その時の政府設定費用(約500~1,500€)を頂きます。

Novità

新着情報

学校説明&留学相談会

東京/大阪で開催

東京:毎日開催

大阪:
2018年8月19日(日) 10時〜17時
@エルおおさか(大阪府立労働センター)

留学体験談

2018.01.22 月

古関悠 Yu KOSEKI 2017年12月1日、満を持して生まれ故郷 新潟で「新潟市でトスカーナ料理を表現したい」という想いを胸に、 新潟県産とイタリア産 …

NEWS&Blog

2018.04.02 月

いよいよ今日から52期プロフェッショナルコースがスタートします。一昨日日本を出発し、イタリアに到着しました。昨日の日曜日は身体慣らしもかねてルッカ市街を半日観光 …