イタリア料理留学なら、ルッカ・イタリア料理学院。

お知らせ, 留学生活レポート

トスカーナの秘境(ガルファニャーナ)見学-2017年9月本科コース(50‐A期)

2017.10.27   

毎週金曜日に留学生の学院での生活や研修先での生活の様子を紹介しています。

ルッカ料理学院の2か月間の学院研修では、学生の皆さんにイタリア食文化を理解してもらうために、
料理研修と語学研修が平日は毎日あります。
しかしイタリア食文化を理解するためには、料理を作るということだけでは足りません。
前回は古代品種穀物の有機栽培農場見学について紹介しましたが、今回はトスカーナの秘境(ガルファニャーナ)見学について紹介します。

トスカーナの秘境とも呼ばれるガルファニャーナ地方は、アペニン山脈とアプアナ山脈のに囲まれた山間の地域で、山間部にあるため独自の食文化が発達し、現在でもそれらが色濃く残っています。
この地域では昔から良質な牧草が育ち、それを食べて育った羊や山羊から採れる香り高いミルクを使って、高品質なペコリーノチーズを作っています。
またこの地域にはこの辺りでのみ作られる独特なサルミもあります。

今回はペコリーノチーズ工房(Caseificio Bertagni)にてその製造方法を見学し、その後、本校の講師も務めるアンドレア氏のお店(Vecchio Mulino)でガルファニャーナ食材を満喫しました。



いよいよ学院での研修も今週のみ、いよいよ各々の研修先に出発です!!
ルッカ・イタリア料理学院スタッフ ルッカ・イタリア料理学院スタッフ

ルッカ・イタリア料理学院 日本事務局


コメントを残す

ページ上部に戻る トップページへ


卒業生の声


flag