イタリア料理留学なら、ルッカ・イタリア料理学院。

留学生活レポート

【本科コース】Lezione di carne (maiale)

2015.04.19   

今日はルッカの地元のお肉屋さんがゲスト講師として来て、豚肉の加工法についての授業をしました。

イタリアに来てからサラミにも様々な種類が存在することを初めて知りましたが、
今回は自分達でソプレッサータ、パンチェッタ、コッパの塩漬け、そしてサルシッチャなどの”仕込み方”を教わりました。
熟成するまでまだ食べられません・・・完成が楽しみです♩ 早く食べたいな〜:)

あ!!今回の授業の中で人生で初めて豚の生肉を食べました。
イタリア人も普段は生で食べる習慣は無いらしく、食べることを躊躇してました。
でも、新鮮なお肉であれば大丈夫なんだそうです。

イタリア人学生のLivia(リヴィア)がスパイス等でしっかり味つけした豚の生肉を
クロスタータ風にパンに乗せてくれて、みんなでペロリ;)
美味しく頂きました!!

今日の授業では改めて、先人達の工夫と知恵、そして生き物の命の有難さを考えることができました。
食材を余すことなく使うことを肝に命じながら、残りの学院研修に挑みます。
が、しかし、豚の頭丸ごとを見たときは衝撃で、卒倒しそうになりました・・・有り難く頂かないと・・・

そして今週から、授業やランチを外で行うようになりました☆
カラっと晴れて爽やかで、イタリアの春もとても気持ちいいです:)
その様子はまた別途報告します。
これからイタリア語の授業です!!結構忙しい毎日です!!
1-IMG_4378 1-IMG_4267 1-IMG_4271

コメントを残す

ページ上部に戻る トップページへ


卒業生の声


flag